自己負担割合

(1)高齢受給者の自己負担割合
組合員で
70歳以上75歳未満
標準報酬の月額が基準額未満…医療費の自己負担2割※1
標準報酬の月額が基準額以上…医療費の自己負担3割※2
被扶養者で
70歳以上75歳未満
組合員70歳未満…医療費の自己負担2割※1
組合員70歳以上75歳未満 組合員の標準報酬の月額が基準額未満…医療費の自己負担2割※1
組合員の標準報酬の月額が基準額以上…医療費の自己負担3割※2
基準額… 標準報酬の月額  280,000円
※1 昭和19年4月1日までに生まれた人は引き続き1割に据置かれています。
※2 「3割負担」と判定された人が、年収が一定額(高齢者複数世帯520万円、高齢者単身世帯383万円)未満の場合は、基準収入額適用申請書を提出し共済組合が認定した場合は、1割または2割負担となります。
(2)義務教育就学前の子は2割

閉じる