• 共済組合のしくみ
  • 短期給付
  • 長期給付
  • 福祉事業
  • 各種申請書ダウンロード

ホーム福祉事業保健事業 > 福祉施設等利用補助

福祉事業

共済組合のしくみ

短期給付

長期給付

福祉事業

各種申請書ダウンロード

こんなとき、こんな手続き

アルペンローゼのご案内

各指定医療機関

歯科医療機関

レクリエーション施設

契約保養所

えらべる倶楽部

メニュー

メニュー

福祉施設等利用補助

共済組合では年間を通して利用できる契約保養所並びにレクリエーション施設利用補助、健康保養施設利用補助制度があります。

補助対象者、補助金額、補助方法及び利用方法等は次のとおりです。

皆さんの健康維持増進または疲労回復のためにご利用ください。

1.補助対象

利用日現在、組合員及びその被扶養者である人を対象とします。

2.補助金額及び限度額

①アルペンローゼ

  • 1泊2食付及び夕食付の宿泊……1人1泊6,000円
  • 朝食付の宿泊……1人1泊3,200円
  • 素泊……1人1泊2,700円
利用限度はありません。

②さいたま共済会館

1人1回の利用につき100円を利用の都度補助いたします。

③契約保養所

全施設を通じて1年度内3泊を限度として1泊につき1人3,500円を補助いたします。

ただし、3歳未満の小人については補助対象外とします。

④レクリエーション施設

1年度内各施設(別表参照)ごとに1人1回を限度として補助します。ただし、ゴルフ場、キャンプ場、映画館、日帰り温泉、ボルダリング施設及び鍼灸マッサージ施術所については、1人3回を限度とします。補助金額は1人1回につき1,500円を限度額とし、別表の利用補助金の欄の額とします。

⑤健康保養施設

各施設1人1回につき1枚利用券を使用できます。補助金額は、別表の補助金額の額とします。

3.利用契約施設

①契約保養所

相互利用の協定をしている他の都道府県の市町村職員共済組合及び都市職員共済組合の保養所、会館及び公務員の保養所及び公営の施設で本組合で契約した施設

契約保養所一覧表はこちら

②レクリエーション施設

レジャー施設等で本組合で指定した施設

レクリエーション施設一覧表はこちら

③健康保養施設

アルペンローゼ周辺の施設等で本組合で指定した施設及び、アルペンローゼ附帯施設(テニスコート等)

健康保養施設等一覧表はこちら

4.補助方法

①アルペンローゼ

アルペンローゼ利用券を利用の際に持参し、フロントに提出することにより、利用料精算の際に補助金相当分を控除いたします。

②さいたま共済会館

さいたま共済会館利用助成券を会館利用の際に持参し、会館に提出することにより利用料精算の際、補助金相当分を控除いたします。

③契約保養所

契約保養所・委託保養所利用券を施設利用の際に持参し、施設に到着時フロントに提出することにより利用料精算の際に補助金相当分を控除いたします。

④レクリエーション施設

レクリエーション施設利用券を施設利用の際に持参し、施設の入場券売場の窓口等に提出することにより、入場料等から補助金相当額を控除します。

⑤健康保養施設

各契約施設の利用券を施設利用の際に持参し、施設の入場券売場の窓口等に提出することにより、入場料等から補助金相当額を控除します。

注1 ①〜⑤の各施設利用の際の利用券には、所属所名、所属所番号、組合員氏名、組合員証番号、組合員生年月日、利用者氏名、利用者生年月日等必要事項を必ず記入してください。
(無記入の場合は、利用できないことがあります。)
注2 ①及び③における宿泊をともなう利用補助金については、公務にかかる宿泊の場合、補助対象外となります。

5.利用料及び取消料

各施設の利用料及び取消料(利用の取消しを行ったことにより徴収されるもの)は、それぞれの施設で定めた金額となります。

6.利用の申込み

各施設(事前に申込みが必要な施設)の利用申込みについては、利用希望者が直接施設の指定連絡先に申し込み、その際、共済組合の組合員であることを施設に申し出てください。

なお、パック旅行など旅行業者を仲介して契約保養所を利用した場合には、協定料金での宿泊及び利用券の使用はできません。

7.他共済組合宿泊施設を利用する場合

身分証明書または組合員証(写も含みます)を施設に提示することにより、その施設の組合員料金で利用できます。
(一部の施設を除きますので、ご利用の際は施設へお問い合わせください。)

★利用券の請求手続きについて

●アルペンローゼ
所属所の共済事務担当課へ口頭で申し込み、「アルペンローゼ利用券」の交付(1人1泊につき1枚)を受けてください。

●さいたま共済会館
所属所の共済事務担当課へ口頭で申し込み、「さいたま共済会館利用助成券」の交付(1人1回につき1枚)を受けてください。
なお、さいたま共済会館でも申し出により「さいたま共済会館利用助成券」の交付を受けることができます。

●契約保養所
所属所の共済事務担当課へ口頭で申し込み、白色の「契約保養所・委託保養所利用券」の交付(1人1泊につき1枚)を受けてください。

●レクリエーション施設
所属所の共済事務担当課へ口頭で申し込み、レクリエーション施設利用券の交付(1人1回につき1枚)を受けてください。

●健康保養施設
アルペンローゼのフロントにて利用券の交付(1人1回につき1枚)を受けてください。

なお、日帰り等にて草津観光をされる場合は、アルペンローゼフロントに利用者全員の組合員証及び被扶養者証を提示し、利用券の交付を受けてください。