• 共済組合のしくみ
  • 短期給付
  • 長期給付
  • 福祉事業
  • 各種申請書ダウンロード

ホーム福祉事業 > 団体信用生命保険事業

福祉事業

共済組合のしくみ

短期給付

長期給付

福祉事業

各種申請書ダウンロード

こんなとき、こんな手続き

アルペンローゼのご案内

各指定医療機関

歯科医療機関

レクリエーション施設

契約保養所

えらべる倶楽部

メニュー

メニュー

団体信用生命保険事業

1.団体信用生命保険〔住宅貸付・在宅介護対応住宅貸付・災害貸付のみ適用〕

全国市町村職員共済組合連合会で行っている団体信用生命保険で、住宅貸付、在宅介護対応住宅貸付及び災害貸付の貸付額を保険金額として貸付の申込み時に任意加入できる生命保険事業です。また、中途加入もできます。この保険の加入者が貸付金の償還中に死亡又は高度障害となった場合には、貸付額に相当する保険金は生命保険会社から共済組合へ支払われます。

●保障内容

借受人が死亡又は高度障害状態になったとき、共済組合に保険金が支払われ、組合員の債務は消滅します。

●退職手当の取扱い

退職手当は貸付債務の返済に充てることなく、そのまま借受人及びその家族に支給されます。

●特約保証料

特約保証料は、新規加入者は貸付額(中途加入者は、申込日の属する月末における償還残高)で、保険期間更新者は9月の残高(1月〜10月の引落者は前年9月、11月〜12月引落者は当該年の9月)を10万円単位に切り上げ、10万円につき、月額20円を乗じた12ヵ月分を一括納付(銀行口座引落)することになっております。

●加入申込時における健康状態の「告知内容」

過去3年以内に下記の病気により連続2週間以上の入院をした場合は加入できないことになっております。

告知内容

狭心症・心筋梗塞・心臓弁膜症・先天性心臓病・心筋症・高血圧症・脳卒中(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血)・脳動脈硬化症・精神病・神経症・てんかん・自律神経失調症・アルコール依存症・ぜんそく・慢性気管支炎・胃かいよう・十二指腸かいよう・かいよう性大腸炎・慢性すい臓炎・慢性肝炎・肝硬変・慢性腎炎・ネフローゼ・腎不全・がん・肉腫・白血病・腫瘍・ポリープ・糖尿病・リウマチ・膠原病

2.債務返済支援保険

団体信用生命保険に加入する組合員が、病気、傷害又は所定の精神障害により就業不能となった場合に返済金相当額が保険金として加入者に支払われます。

●加入資格

団体信用生命保険の加入者で債務返済支援保険に加入の際、満18歳以上60歳未満で、健康状態が告知事項に合致するものとします。

●保険料

毎月の返済額とボーナスの返済額の年間合計額を12で除した返済金相当額(平均返済月額)1万円あたり月額99円です。(加入者数等により変わることがあります)

●加入申込時における健康状態の「告知内容」

団体信用生命保険の告知事項及び次の告知事項に合致するものとします。

過去3年以内に下記の病気で医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがある場合も加入できないことになっております。

一過性脳虚血発作(TIA)、心不全、大動脈瘤、不整脈(心房粗細動など)、じん肺症、慢性肺気腫、クローン病、下垂体・副腎機能障害(クッシング病、巨人症、アジソン病など)、重症筋無力症、血友病、再生不良性貧血、悪性リンパ腫、エイズ・HIV感染症、認知症、パーキンソン病・症候群、網膜色素変性症・黄斑部変性症